ガヤルドスパイダー 操作方法

このランボルギーニ、ガヤルドは一般利用のために開発された車ではありません。
​極端に車高が低く、車幅も大きいため一般道を走行する際は十分に配慮していただくことを前提としています。

​またエンジンも繊細な上、ハイパワーなのでお気をつけて利用ください。

​車輌のカギ

助手席のダッシュボードの中にカギがあります。
​カギを取り出してください。

​ハンドルの右側に鍵穴があります。ブレーキを踏みながらカギを回してエンジンをかけてください。

ウィンカー操作

​ウィンカーはハンドルの左側に設置されています。このレバーはワイパーやウォッシャーの操作もこれで行います。

ライト操作

​ライトはスイッチを下に押すと「ON」になります。
もう一度スイッチを下に押すと「OFF」になります。
ライトが点いたまま返却するとペナルティが発生します。

パーキングブレーキ

ペダルを踏むとロック、レバーを引くと解除します。

シフトレバーとオートマ

ハンドルの両脇にシフトがあります。

左右同時にシフトを引くとニュートラル

右側を引くとシフトアップ

​左側を引くとシフトダウン

「A」のボタンを押すとオートマチック車と同じように自動でシフトします。

「R」のボタンを押すとバックにシフトします。

パワーウィンドウ

パワーウィンドウのコントローラーはコンソールにあります。

ルーフをオープンにする

コンソールにオープンとクローズのボタンがあります。操作し始めたら窓が閉じるところまで操作を続けて完了してください。

ガソリンタンクの開け方

ガソリンタンクはコンソールにスイッチがあります。下に押すと開きます。
​ガソリンは「ハイオク」でお願いします。

「給油忘れ」で返却するとペナルティが発生します。

​パワーシート操作

パワーシートはシートの脇にコントローラーがあります。

車高調整ボタン

エアサスで車高を4cm上げることができます。
​一定の速度になると自動で車高は戻ります。

ドアミラー操作

ドアミラー操作パネルがセンターコンソールにあります。