ベンツワゴン

Mercedes benz wagon

(W201)の後継車としてW202が登場し、Cシリーズという呼称が始まった。当初は4ドアセダンのみであったが、1996年にステーションワゴン、2001年に2代目W203型の派生モデルである3ドアハッチバックのスポーツクーペ(SportCoupé )が登場した。メルセデス・ベンツの乗用車共通の特徴としてステアリング操作時は左右の前輪上面が旋回方向へ傾くため、よりボディの小さいCセグメントやBセグメントに匹敵する最小回転半径を実現。このCクラスでは4.9-5.1mとなっている。

生産はドイツのジンデルフィンゲンとブレーメン工場ほかインド、メキシコ、エジプト、インドネシア、ブラジル、タイ、マレーシアでも行われ、日本向けを含む多くの右ハンドル車や4気筒エンジンモデルは南アフリカ・イースト・ロンドンのダイムラー・クライスラー南アフリカ(DCSA)工場で生産されていたが、3代目のW204から一部が変更されている。一部車種を除き、日本国内で販売されている新車には「メルセデス・ケア」と呼ばれる3年間の購入保証システムが付属する。

日本での新車価格は1,190万円以上

日本での価格帯は1190万円-2150万円で販売されている。

エンジン
排気量
最高出力・最大トルク
駆動方式

112M37型 V型6気筒SOHC
3,724cc
245PS/35.7kg・m
5速AT

クルマの保管場所

​新大阪コートバイマリオット駐車場​​

〒532‐0003

大阪府大阪市淀川区宮原 1-2-70 

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション

新大阪駅北口を出て歩行者デッキを通り徒歩1分。

こちらから入場していただき、​​

ポーターに「FortunaFactoryです」とお伝えください。

​車を出してくれます。

ポーターが合鍵を手渡ししてくれます。

アプリの合鍵を希望の方は管理スタッフまでご連絡ください。