​ベントレー フライングスパー

Continental Flying Spur

メンテナンス中6月8日~品川にて運用

プレミアムクラス

安心オプション4,980円で免責30万円

​自損事故時の修理代30万円以上はカオナが負担致します。

フライングスパーのモデル名は、2005年、ベントレー・コンチネンタルGTの4ドア版という形で復活を果たした。新しいフライングスパーも、以前のフライングスパー同様、最速の4ドアセダンとしてその伝統に恥じないものとなっている。

新フライングスパーは6速ATを装備し、6リットル・552馬力のパワーを誇るツインターボ付きW型12気筒エンジンによって最高速度は312kmに達する(しかもこのデータは外気温摂氏40度以上の定員乗車、エア・コンディショナーを使用した状態での数値である)。ほとんどのライバル車に付いている250km/hリミッターは付いていない。フライングスパーはコンチネンタルGT同様、プラットフォームをはじめとするメカニズムの多くをフォルクスワーゲン・フェートンと共用しており、四輪駆動が標準装備されている。

フライングスパーはクルー工場で組み立てられているが、一時大量受注によってクルー工場の生産能力を超える事態となったためベントレーの親会社にあたるフォルクスワーゲンのドレスデン工場でも組み立てられたが、現在は行われていない。

日本での新車価格は1,940万円以上

日本での価格帯は1,940万円-2,665万円で販売されている。

エンジン
排気量
最高出力・最大トルク
駆動方式
乗車定員人数
運転席

W型12気筒DOHC
6.0L W12 ツインターボ
257 kW (350 PS) / 6,500rpm
6速AT
5人
左ハンドル

クルマの保管場所

​品川アネックスタワー

〒108-8611

東京都港区高輪4丁目10−30

​品川アネックスタワー

​品川プリンスホテルのアネックスタワー7階から駐車場に出ることができます。

​ゲートはナンバープレートを認識しますのでそのまま通過できます。

駐車場は平置きで、駐車位置はフリーです。

​返却後、駐車位置写真をラインでスタッフに送って頂けるようお願い致します。