アルファロメオスパイダー

alfaromeo spider

スタンダードクラス

ショップのスタッフがご案内いたしますので、1日パックのみの提供になります。
安心オプション980円で免責8万円

自損事故時の修理代8万円以上はカオナが負担致します。
(株)ペルパナスは自動車専用のラッピング会社です。
​鍵の受け渡しや車の乗り方も直接お伝えいたします。

スパイダーは、イタリアの自動車メーカー・アルファロメオが1966年から製造している2ドア・オープンカーである。

1993年までのモデルはアルファロメオ・ジュリアのシャシーを用いた独自のデザインのモデルであったが、その後のモデルはアルファロメオ・GTV・アルファロメオ・ブレラのルーフを切り取ったオープン版で、キャビン以外はベース車とほぼ共通設計である。各車ともカロッツェリア・ピニンファリーナの車体製造となっている。

アルファロメオ・ジュリア(105系)のオープンモデルとして、ジュリア・スプリントGTVの1,570cc109馬力エンジンを与えられて1966年のジュネーブ自動車ショーでデビュー、ジュリアの名は与えられず、「アルファロメオ1600スパイダー・デュエット」と命名された。デザインは先代のアルファロメオ・ジュリエッタ・スパイダー同様、カロッツェリア・ピニンファリーナであったが、息子のセルジオに後を譲る直前のバッティスタ・ファリーナが手がけた最後のプロジェクトであった。実際、デュエットのデザインの源流は1959年のプロトタイプ「3500スパイダー・スーペルスポルト」、1961年の「ジュリエッタSSスパイダー・スペチアーレ・アエロディナミーコ」まで遡ることが出来る。

1967年にはベースが1750に変わり、1,779cc118馬力エンジンとなって「1750スパイダー・ヴェローチェ」に改称された。1968年にはGT1300ジュニアと同じ1,290cc89馬力の「スパイダー1300ジュニア」が追加された。1750とはヘッドライトのアクリル製カバーやホイールキャップがないことで識別される。このモデルは1967年の映画「 卒業」(ダスティン・ホフマン主演)の主人公の愛車として使われ、映画のヒットとともに広く知られることとなった。

日本での新車価格は368万円以上

日本での価格帯は368万円-400万円で販売されている。

エンジン
排気量
最高出力・最大トルク
駆動方式

CBA-THR229W
2,693cc
160PS/24.8kg・m
6速AT

クルマの保管場所

​東京都町田市 駐車場

〒194-0004
東京都町田市鶴間6-25-10

​(有)シャドウ・スタントプロダクション 駐車場

(株)ペルパナスは自動車専用のラッピング会社です。
​鍵の受け渡しや車の乗り方も直接お伝えいたします。